03-5796-2550(一般財団法人ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団 事務局)
ドリーム夜さ来い祭り

開催概要

全国各地のよさこい鳴子踊り等の日本文化をルーツにもつ約4000名のオリジナル舞踏の祭り東京の顔である空間:有観客会場(全会場有料観覧)+YouTubeライブ無料配信&メタバース(VR360°)有料特等席のハイブリッド開催です。

特にSDGs:持続可能な地域経済活性化と新型コロナ感染等の防疫対策との両立およびポストコロナ社会における催事・エンターテインメントの再定義と新たな観 光モデルの創造を図るため以下の施策を実施します。

【お台場自由の女神会場(ゆりかもめ台場駅前)での特設桟敷席+他指定会場フリーパス付で初めての試みです。全国史上初ともいえる有料・屋外桟敷席と特典として他会場(屋外立席)観覧可能な新たなスタイルの祭りです】

さらに後夜祭も2023年1月に東京タワー内のeスポーツ施設で開催予定です。

 

お台場&丸の内
東京を代表する2大エリアにて、開催決定!!

最寄り駅

お台場エリア(①お台場 自由の女神会場 ②フジテレビ会場 ③アクアシティお台場会場):ゆりかもめ台場駅
丸の内エリア(丸の内会場(行幸通り:丸ビル・新丸ビル間)):JR東京駅
ACCESS
2002年

第1回

たった5人からの実行委員で始まりました。お台場全域がよさこいで染まりました。

2006年

第5回

5回目を超え、地元でもさらに定着していきました。祭り開催5周年を記念して、お台場の巨大ライブハウスで、「CLUBドリーム夜さ来い」を3000名の参加者で実施しました。

20013年

第12回

ドリーム夜さ来い祭りは世界への扉を開き、大きく飛躍を遂げる転機となりました。この年の4月。ドリーム夜さ来い祭りは、ニューヨーク・タイムズスクエアで初開催。世界の人を魅了しはじめたのです。

2018年

第17回

シンガポール・オーチャード通りでも初めて開催しました。ドリーム夜さ来い祭りはアジアへの扉も開き、ますます広がりを見せました。

2019年

第18回

観客110万人・参加約6000名の巨大な祭りに成長しました。

2020年

第19回

新たな感染症禍の真っ只中の2020年11月、ドリーム夜さ来い祭りは途切れることなく実施しました。第19回となった祭りは、リアル開催・無観客・ライブ配信でお台場・丸の内エリアの4会場で実施。

2022年

第21回

そして、今、第21回目のドリーム夜さ来い祭りを迎えることができました。限定有観客・ライブ配信に加え、VRライブ配信という祭り史上画期的な開催です。

HISTORY

第21回ドリーム夜さ来い祭り
参加チーム限定企画
~Dream 夜景 DE 綱引き2022〜
               優勝・準優勝チーム発表!

※一般の方の観覧は出来かねますのでご了承下さい。

                 

2022優勝・準優勝チーム一覧

                       
  • 11/5 優勝:チーム☆利ゑ蔵
  •                    
  • 11/5 準優勝:濱長 花神楽
  •                    
  • 11/6 優勝:ドリーム夜さ来い祭り実行委員会
  • 11/6 準優勝:CHI よ REN 北天魁
綱引き
~10歩先を行く祭りへ~
第21回ドリーム夜さ来い祭り 開催のご挨拶

世界中を襲った感染症禍は祭りの形にも大きく影響を与えてきました。様々な事が立ち止まってしまった中、ドリーム夜さ来い祭りは、多くの皆様のご尽力により、2020年・2021年は"会場非公開・無観客ライブ配信というスタイルでしたが、開催に至ることができ、立ち止まらず少しでも前に進むことができました。

主催者として、踊り子、関係者の想いを繋げることが出来たことが、代えがたい幸せです。重ねて御礼申し上げます。
第21回開催は、引き続き感染症対策を重視した上で、無観客開催からステージアップし、夜さ来い本来の形である踊り子と観客が一体となる一部有観客開催とし、桟敷席観覧+ライブ配信(VRライブ配信も)のハイブリッド型で開催いたします。

当祭の今後に向けた方向性として
1. メンタルヘルスケア、防災・防疫対策を織り込んだ危機に強い地域づくり
2. 未来に向けた地域社会との共創 
3. SDGs・社会課題の解決にもつながる祭りの推進
の3つを軸にポストコロナ時代に向けて10歩先の前例のないことに挑戦し、「東京の顔」となる社会に貢献する祭りを目指します。

夜さ来いは進化する祭りです。これまでニューヨーク・シンガポール・マレーシアなど世界中で開催・普及してまいりました。当財団は引き続き夜さ来いを通じ「東京の顔」となり国際交流の場を提供するとともに、社会に貢献できる祭りを目指します。

本年の開催についても感染症の鎮静化には至っておらず、様々な制約も残りますが、皆様に安心安全な祭りを提供するという趣旨をご理解いただいた上、ニュースタイルに進化した当祭を存分に楽しんでいただき、応援いただきますと 幸いです。

今後とも「ドリーム夜さ来い祭り」を何卒宜しくお願い申し上げます。

一般財団法人ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団
理事長 扇谷 ちさと

EVENT

 
お問い合わせ

ドリーム夜さ来い祭りについてのお問い合わせは、こちらからお願い致します。